ブルースムースな日々

札幌で活動中のJazz系バンド、ブルースムースの活動などお伝えします。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルースムースよもやま話③

ウォーリーさんと当時練習

してたのは、スタジオミルク。




この時から、もー活用してたのねぇ。





あった楽曲は

「薄れてゆくメロディ」の他、

こんなのどーすか?って作った

「眠りの森」。



それは気に入ってくれた。







こんなのも、って作った「ラブソング」。



それは気に入ってくれなかった笑

ポップスすぎる、と。

一回ボツになったよ。








女性ボーカルを募集しつつ。。。





来たのが、女塾講師。


まぁ淫靡な響きだけど。

小柄なおねーちゃんが。







俺の若さゆえか。

ケッコーなケンカしたりσ(^_^;)





まぁまぁ、と取り持つウォーリーさん。






やっとこ仲直りしつつ、練習して。



挙句。

「音程が聞くに耐えない」と

ウォーリーさん。







彼女にしてみたら、ふんだりけったり

だよねぇ。





ウォーリーさん、あんま喋んない分

破壊力あったからなぁ。








まぁ、結論から言うと。




先にバンド辞めたのは、ウォーリーさん。

今思うに、ボーカル無しが好きな人

だったんかなぁ。






俺も当時はガラスのハートだったので。

ウォーリーさんいなくなったショックの

方がでかかった。





もーいーや、なんて自然消滅。

いかんねぇ。



彼女とはライブが出来なかった。

なんで、ボーカルさんとしてノー

カウントなのかなぁ。






まぁ、ウォーリーさんとの活動中も

いろんな人とやったんです。






あだ名は「コブラ」って自分で

言っちゃうサエないドラムの

にーちゃんとか。


同じドラムでも、おじーちゃんとか。





おじーちゃんドラマーは、1人の

ボーカルさんが連れてきたのね。





超ボーイッシュ。

っちゅーか男まさりな。



何となくガサツ感あったなぁ。





首の後ろに、蝶のタトゥーあり。

夜のお仕事・磯野嬢。






やる気メキメキ。

ハスキーボイス☆




そんな彼女が、2代目ボーカルさんに

なりました。







とりあえず、あだ名はワカメに

した。



しょーがないよね?






【続く】
スポンサーサイト

  1. 2016/12/13(火) 23:09:46|
  2. 未分類
  3. | trackback 0
  4. | comment 0
<<ブルースムースよもやま話④ | BLOG TOP | ワンマンライブポスター>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

ブルースムース

Author:ブルースムース
Vo:RENA
Pf:shige
Ba:PIT
Per:トヨ
Cho:サトミ
sax:トール
Tb:ヨッシー

・札幌にて活動。オリジナルジャズバンドです☆

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジャズ
170位
アクセスランキングを見る>>

アクセス

Designed by U-BOX


FC2Ad

▲PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。